第1章・Ⅱー② 小売業 サービス 1)コンビニ ホームセンター ショッピングモール 2)クリーニング

はじめに

 

「深夜のコンビニアルバイト…睡眠不足のせい?目の下のクマが取れない…。」
「ドラッグストアやホームセンター、ショッピングモールへ行くと動悸がする…。」

自律神経のせい? ではなく、化学物質の影響です。

吸い込んだ化学物質の影響で、自然に呼吸が浅くなります。
全身への酸素供給は少なくなりますので脳が疲れます。

 

 

コンビニ

 

商品からの化学物質は気にしなくてもよいですが、人が少ない深夜に短時間でワックスをかけないといけませんので、床のメンテナンスには速乾性のワックスが使用されています。
夜間バイトで勤務するスタッフは吸い込みますので注意が必要です。
速乾性のため、昼間は大丈夫です。

 

 

100円ショップ・ホームセンター

 

大量に陳列された日用品やカラフルな色の衣服、質が悪い素材で作った家具など、100円ショップやホームセンターの商品には化学物質が大量に使用されています。

販売する店舗は十分な換気ができていない場合が多く、スタッフは化学物質を吸い込みます。

 

 

クリーニング

 

クリーニングの取次店なども、リネンに使用した化学物質に暴露されます。

 

 

日用品に使用されている化学物質の影響は、上記のショップに勤務するスタッフに出ます。

たまに行くなら何ともない人もいますが、敏感な人は行くこともできません。

 

毎日仕事しているとにおいなどにも慣れますが、慣れる方が怖いのです。

 

関連記事

  1. 第2章・Ⅰー①生体で処理が難しい物質 4 塩素など過酸化物

  2. 第2章・Ⅱ 老廃物が蓄積する場所 6 赤血球  7 ミトコンドリア

  3. 第1章・Ⅱー② 小売業 サービス 3)理髪業 パーマ液 シャンプー カラー 4)ガソリンスタンドなど危険物取り扱い

  4. 第1章・Ⅰー②食と病気 2)食材原料の事  2 防腐剤

  5. 第1章・Ⅰー②食と病気 1)栄養素 4 ミネラル(塩の状態)

  6. 第1章・Ⅰー①衣と病気

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。