第2章・Ⅱ 老廃物が蓄積する場所 2 腎臓 生殖器

 

はじめに

 

排便、排尿、発汗などが正常であれば疎水性物質の排泄がスムーズに進みます。

腎臓は古くなって必要がなくなった甲状腺ホルモンの脱ヨード化をしたり、造血のコントロールなど様々な仕事をしています。

また老廃物の解毒という意味では、毒素は生殖器の力を借りて、生理時に排泄しています。

 

 

腎臓・生殖器への毒素蓄積

 

解毒という意味での腎臓や生殖器の働きについて解説します。
副腎や生殖器では下記のような疎水性が高い物質を作ります。

性ホルモンは生殖のためだけにあるのではなく、解毒のためのものでもあります。

女性ホルモンは、生理を起こしそのタイミングで体内の老廃物を処理します。
初潮の年齢が早くなってきているのは、何らかの原因で毒素が溜まりやすくなったこと、それを解毒するために身体がきちんと反応しているとも言えます。
卵巣や前立腺も 疎水性ゴミを一時的にストックする場所でもあります。
肝臓で処理が可能な物質は 肝臓へ向かい、その他は生理で経血として排泄します。
(男性の場合は射精で排泄)

閉経を迎えると体調が悪くなるのは 生理がストップして老廃物が排泄できなくなるためです。

 

関連記事

  1. 第1章・Ⅰー②食と病気 2)食材原料の事  4 遺伝子組み換え

  2. 第1章・Ⅱー③ 医療 1)病院 調剤薬局

  3. 第2章・Ⅲ 生体が処理をする能力を超える 1 高次脳の破壊  2 壊れた脳の復旧方法

  4. 第1章・Ⅱー① 製造業などメーカー 2)農林水産

  5. プラスチック素材の種類と特徴

  6. 第2章・Ⅰー①生体で処理が難しい物質 3 反栄養素と呼ばれるレクチン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。