第2章・Ⅱ 老廃物が蓄積する場所 6 赤血球  7 ミトコンドリア

 

はじめに

 

赤血球は酸素を運搬することに特化した細胞です。
ミトコンドリアもなく自力でエネルギー代謝を行うことができません。
赤血球にはどのようなものが溜まりやすいのでしょうか?
また、細胞には、ミトコンドリア、細胞内小器官など、それぞれ蓄積しやすいものがありますので詳しく勉強したいと思います。

 

 

赤血球に溜まる老廃物

 

赤血球には窒素の酸化物が結合しやすく、亜硝酸塩の影響で赤血球の酸素運搬能力が低下します。
またカロリーゼロなどの糖質も赤血球に引っ付き溜まっていきます。

 

 

ミトコンドリアに蓄積する老廃物

 

ミトコンドリア病の正体は、重金属による汚染と考えてもよいでしょう。
酸化第二水銀が原因で、解糖系の後半の酵素を阻害する事がわかっています。
(ウィキペディアにも記載があります)

ミトコンドリア酸素呼吸好気呼吸)の場として知られています。
しかし、ミトコンドリアは突然機能しなくなる場合があり、それをミトコンドリア病と呼んでいます。
ミトコンドリア病は、エネルギー需要の多い、骨格筋心筋が異常を起こすことが多いです。
体内全てのミトコンドリアが一様に異常をきたすわけではないため、多彩な病態を示します。
また、嫌気的エネルギー産生機構が異常に酷使されるため、代謝産物の乳酸ピルビン酸の蓄積を来すことがあります。
糖尿病様の病態を示すこともあり、実際、糖尿病の1%はミトコンドリア病であると考えられています。

 

 

ペルオキシソームに蓄積する老廃物

 

ペルオキシソームには悪い油が蓄積します。
業務用の油に添加するシリコンオイルやワックスなどが気化したものを吸い込むことによります。

 

 

核内受容体に蓄積する老廃物

 

核内受容体とは細胞内タンパク質の一種であり、ホルモンなどが結合することで細胞核内でのDNA転写を調節する受容体です。
核内受容体には、内分泌かく乱物質(環境ホルモン)が溜まります。

例題:
ミトコンドリアに老廃物が溜まるとどうなるでしょうか?

ミトコンドリアが代謝能力をオーバーするとペルオキシソームの機能を利用して代謝を行います。

ペルオキシソーム代謝は、炭素数18以上の長鎖脂肪酸のベータ酸化、コレステロールや胆汁酸の合成、アミノ酸やプリンの代謝などが知られています。
これらは内腔に含まれるオキシダーゼによって行われます。
オキシダーゼの働きによって活性酸素の一種である過酸化水素が発生しますが、これは同様に内腔に含まれるカタラーゼによって分解されます。

ミトコンドリアでエネルギーが生まれる時は エネルギーは静穏に作られますが、ペルオキシソーム代謝は活性酸素にて激しく燃焼しますので、炎症も伴います。

 

関連記事

  1. 第1章・Ⅱー① 製造業などメーカー 1)繊維・化学

  2. 第1章・Ⅰー①衣と病気

  3. 第1章・Ⅲー② 化粧品など日用品

  4. 第2章・Ⅰー①生体で処理が難しい物質 1 鉱物油

  5. 第1章・Ⅰー②食と病気 2)食材原料の事  2 防腐剤

  6. 第1章・Ⅲー⑦ デューテリウム、トリチウム、セシウムなど原発関係

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。