ウエストを気にする女性

ダイエットが成功しない意外な原因

 

○○キロ、痩せたい!

女性なら誰しも、常に思い願うことではないでしょうか。私は10年前から薬剤師として1万人以上ものダイエット希望者の方の相談を受けてきました。体重の多い方から、少ない方、若い方からご年配の方、意志が弱い方から、拒食症で悩まれている方まで、本当にさまざまなタイプの方がいらっしゃいます。そのような中で、ここ数年前からダイエットの傾向が大きく変わってきました。「食べていないのに、痩せない・・・」「運動しているのに、痩せない・・・」「頑張っているのに、痩せない・・・」 昔は、食べなければ痩せた!のですが、今は、食べてないのに痩せられない、何しても痩せられない方がとても多くなったのです。

 

原因は、意志の弱さではなかった!

がんばっているのに、痩せられない方に共通する多くの原因・・・それは、「栄養不足」でした。今の時代、カロリーは多いのですが、栄養が少ない食事がとても多くなりました。パン、コンビニ食、ファーストフードなどの外食が良い例ではないでしょうか。脂肪を燃やすには、ミネラル・ビタミン・酵素などの栄養素がないと脂肪は燃えてくれません。また逆に、カラダにしっかり栄養がないと、食べたものを燃やす力がないので、どんどん太りやすくなってしまうのです。痩せたいから、食事がついつい偏食になる。しかし、お付合いなどで外食、お菓子など食べる時は食べる。栄養がない体だから、低代謝の体となり、どんどん悪循環な生活スタイルになっている方が、本当に多いのです。意志の問題ではなく、ダイエットのやり方が間違って痩せられないことに気づいていないのです。

 

原因は、他にも・・・

栄養不足だけが原因ではありません。女性の場合は、年齢の問題、女性ホルモンの影響、ストレス状態によっても、ダイエット法は異なります。単純に、「食べなければ痩せる!」というダイエットが当てはまるのは、男性ぐらいです。特に40代以降の女性の方は、大きく女性ホルモンが影響するので、若いころにやったようなダイエットをしても結果が出にくいパターンがとても多いです。また、飲まれている病院のお薬によってもダイエットの結果は大きく変わってくる場合もありますよ。世の中には、さまざまなダイエット法がありますが、大事なことは、「そのダイエットに効果があるかどうか」ではなく、「自分にあったダイエット法なのかどうか」を検証することです。どんなに素晴らしいダイエット法でも、自分の体質・生活スタイルに合わなければ、結果が出にくいです。結果がでないと、ダイエットは、続けにくいですからね。

 

まずは、自分を知ろう!

さまざまなダイエット法をご存じでも、ご自身の体質や状態を知っている方って、意外と少ないです。ダイエット方法を探す前に、まず自分がどんな体質なのか、どういう状態なのか、どうすれば、痩せやすいのかを知るべきです。これは、専門家じゃないとわからないかもしれませんが、もし機会があれば、一度専門のダイエットカウンセラーのカウンセリングを受けてください(全国にいますので、ご紹介できます)。私自身もダイエットカウンセラーの1人として、毎日様々な患者さまのお話を聞いていますが、本当に逆効果のダイエット、間違ったダイエットをやられている方が、とても多いです。せっかく頑張られているのに、もったいないですよ。これからの時代は、単に「努力で痩せるダイエット!」ではなく、「楽にキレイに痩せる!自分にあったダイエット法」が大事です。ご自身にあったダイエット方法を見つけましょう。

 

プロフィール
薬剤師 平岡進吾
1976年生まれの埼玉県入間市出身。薬科大卒業後、東京の漢方薬局で修業され、結婚を機に、埼玉県行田市で漢方相談専門のフジイ薬局門井店を開業。しかし、通常の西洋医学・漢方療法だけでは、現代に多い病を治すのに限界を感じ、気功療法・食事療法・心理療法を合わせた独自の治療法を確立。ダイエットだけではなく、ガン、アトピー、不妊相談にも多くの症例をお持ちの先生です。
フジイ薬局HP:http://www.fujii-ph.com/index.html
ダイエット相談専門HP:http://diet-saitama.jp/index.html

 

(執筆・フジイ薬局 平岡先生)